「ユーガリア戦記」を連載開始しました。

お久しぶりです、動画絶賛さぼり中のさくもです。

サイファの開封動画を楽しみにしてくださってる方、申し訳ありません。

昨日、12/20より「ユーガリア戦記」を小説家になろう様で連載開始しました。

この作品については、

ユーガリア戦記の登場人物一覧

でも話していますが、2014年くらいから構想開始し、ゲーム媒体での発表を目指して開発していた作品です。

私の体力・時間・金銭的限界を迎え、ゲームでの発表を取りやめ、小説媒体での公開へと変更しました。

 

シナリオの大筋はゲームで開発していたときの物になりますが、キャラクターやシナリオには大幅に手を加え、「小説として面白い」形に昇華できるようにしています。

たとえば、ゲームは国盗りゲームという性質上、あまりに武将が偏らないように調整したりしていて、キャラクターを削ったり増やしたり、外野に落としたりとしていたのですが、小説だったらそういう制限はありません。

「面白ければいい」ので、そういうゲームの都合上で士官していなかったキャラたちを本来の場所に戻してあげたり、逆に描く必要のなくなったキャラクターを整理したりしています。

(これにより、出番が大幅に増えたキャラもいるので、顔グラを描いてもらってすらいないキャラが小説では活躍する可能性もあります……)

また、ゲームは国盗りゲームを予定していたので「どの勢力でも遊べる」ように設計していましたが、小説ではユーガリアの歴史が一本に集約されてしまいます。その中でキャラクターに「生きて」もらうのは、書き手として非常に面白く、ややこしい問題になっています。

 

まあ、つまり、何が言いたいかってゆうと、FE関連の活動はかなり弱まります、というお知らせです。

ちょうど、サイファに関しても私があれこれ出さなくてもYoutube上で色んな方がコンテンツを作ってくださっていますし、特に必要ないかな、という思いがあったこともあります。

上級プレイヤーの方々は、大会などのプレイ動画の方が面白いでしょうし、初級中級プレイヤーの方へのコンテンツもかなり増えてきています。ヒーローズに関しては言わずもがなですね。

もちろん、FEシリーズは大好きですし、春の新作も楽しみにしています。ただ、発信する側から、視聴する側に回ろうかな、と思ってるというだけです。

「新・暗黒竜」の攻略は引き続き、このブログで展開してゆく予定です。

 

「ユーガリア戦記」を作り始めたとき、私は自分と同じ趣味を持つ方に楽しんでもらえるコンテンツにしたいと思いました。

自己紹介でも書いていますが、ゲームでは「ファイアーエムブレムシリーズ」「オウガバトルサーガ」、それに小説では「ロードス島戦記」や「アルスラーン戦記」「氷と炎の歌(ゲームオブスローンズ)」みたいなファンタジー戦記作品ですね。

エンターテイメントとして、そういう作品を好んで読む人に、どうか「ユーガリア戦記」という作品を届けたい。そういう気持ちで小説媒体での公開をしてゆこうと思っています。

 

三日坊主なので、さぼらずに更新することだけを自分に課して頑張ります。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です