マケドニア白騎士団による「新・暗黒竜」ハード5攻略【8章『港町ワーレン』】

ようやくアカネイア王国へ入ったアルティア軍は、王都パレスへ向かう途中、兵に休息を与えるために港町ワーレンへ立ち寄ります。

ワーレンは高い税を支払うことで、帝国からも自治を認められており、いわば中立地帯になっていました。

ところが、帝国の大軍が町を包囲してしまい、休息どころか大軍を打ち破って脱出しなくてはならなくなります。

SFC版までは大軍が次から次へと出てくるのでせき止めて経験値を稼ぎつつ、強いキャラで闘技場で働かせてお金を稼ぎ、装備を補充するというマップでしたが、「新・暗黒竜」では攻撃範囲に入らない限り襲ってこない敵が増え、砦かボスの付近に寄らないと増援も出てこないので、各個撃破はずいぶんしやすくなっています。

ソシアルナイトはともかく、ホースメンが大量に突っ込んでくるマップだったら難易度大変なことになっていたでしょう……。

ということで、いつも通り、出撃準備画面で入手アイテムを整理します。出撃枠が13人となり、前章から1人減っていますが、この章には扉も宝箱もないのでジュリアンを置いてゆくことにします。

出撃準備中に気になったのが、この2人。ハーディンの方が1レベル高いですが、ほぼステータス同じです。

このままの成長で行けばハーディンを外してロシェが入る感じになりそうですね。

とはいえ、ロシェも速さが8しかないので安心できませんね……。カイン、アベル以外に使える騎兵が欲しいところです。

攻略開始します。ワーレンを守る傭兵シーザと剣士ラディが仲間になります。

……ん、待てよ、剣士?

そうです。「新・暗黒竜」では剣士はソシアルナイトへ兵種変更が可能なのです。

ナバールさんはどうしても剣使いっていうイメージがあるので、ソシアルナイトへ変更するつもりはありませんが、ラディ君なら良いんじゃないか?

ということで、この章で育成してみて考えることにします。

力4しかないのでトドメをあげるのも大変そうです。しかもHP18しかなくて、幸運も1なので必殺を喰らう可能性さえあります。育つまで前には出せませんね。とりあえずシーザがはがねの剣を持っているので奪い取っておきましょう。てつの剣じゃダメージほとんど入りませんので。

とりあえず、シーザとラディは街の近くにいるのでお買い物させます。

ウイングスピア*1
手槍*5
はがねの槍*2
レイピア*1
てつの剣*2
はがねの剣*2

残金3210G。本当はライブとファイアーも買い足しておきたいですし、お金に余裕があれば「ぎん」装備も用意しておきたいところですが、闘技場封印プレイによって金欠が予想されますので、ここは我慢しておきます。

エースとして活躍中のシーダ様専用武器ウイングスピアと、ボス戦で便利なレイピアは買っておきます。この時点ではナイトキラー、アーマーキラーはそれぞれ1本しか手に入っていないので、特攻武器としてレイピアは非常に役立ちます。

専用武器をここで買い足しておけば、逆に1本目はバンバン使えるので気持ち楽になります。

初期配置のあたりで布陣し、敵の出方を見ます。騎兵4体、アーマー2体、弓兵2体が先兵ですね。

騎兵と歩兵は移動力に差があるので、初期配置あたりで布陣しておけば、騎兵を相手にした次のターンで歩兵部隊を相手にできます。

こんな感じで、最初に騎兵を受けます。オグマさんが必殺出して2体から攻撃受けてひやひやしました。レベルアップ。

うんうん。使いやすいパラメータになってきましたね。

騎兵を倒すために多少前に出ても、歩兵部隊の攻撃範囲からは逃れることができます。

騎兵を倒してバーツがレベルアップ。初期値が高いんで戦えてますが、そろそろ速さが心配ですね。

てつの剣だと1ダメージか2ダメージしか入らないので、ラディ君ははがねの剣でトドメだけもらっておきます。

騎兵を倒し終えたら、歩兵部隊の攻撃範囲を避けて布陣し、ターンを終えます。

次のターン。寄ってきてるアーマーのうち1体が説得できるロジャーというキャラクターなので、シーダで話しかけます。

とりあえず挨拶から入ります。

そして衝撃の発言……。シーダ様が居酒屋のキャッチとかやってたらめちゃくちゃ人入りそうですね。

褒めて気分を上げてあげてから、名前を聞き出します。

こうして「この子、おれに気があるんじゃね?」的な妄想をロジャー君に見させつつ、同盟軍に入ってこんな戦争を一緒に終わらせましょうと説きます。

ごめんなさいシーダ様。居酒屋のキャッチなんてレベルじゃなかったわ。政治家になれるよ。

殺し文句www

それでも耐えるロジャー君。そうだ、君はキャバ嬢に乗せられてタダ働きするような男じゃないだろう?

頑張れ。シーダ様の魅力に打ち勝つんだ!!

シーダ様でさえ落とせなかった!!!

勧誘完了。(完全にナンパ)

仲間になったロジャーはマルスと会話が発生します。

マルス王子に訊ねられ、正直に答えるロジャーさんw

このときのマルス王子の顔を見てみたいですね。

さて、攻略に戻ります。

弓兵1体はこのように周りを囲んでしまって生け捕りにしたいです。こうすれば安全にラディ君の経験値にすることができます。

なかなか良い成長してくれます。特に力と速さが毎回伸びているのが嬉しいですね。

次は、北西・北東のそれぞれの砦の攻略に入るのですが、北西側にいるホースメン4体とソシアルナイト2体の編成が非常に厄介です。

特にホースメンは速さ15あり、ほとんどのキャラが追撃を喰らって即死します。

前章の手槍騎兵のようにシーダで対応しようにも、弓なので特攻受けてしまって危険です。ここは速さ12あり追撃を受けないアベルで対応してもらいます。

が、その前にセーブします。

吟味に使いたいのは山々ですが、ちょうどマルスの経験値も貯まってきているので良いことにします。

まず、2軒建ってる民家の内、東側の民家に、手槍装備のアベルを待機させます。

ここだけギリギリ、ホースメンの攻撃範囲になっています。

すると、ホースメンはアベルを狙い、ソシアルナイトは南下してきてくれるので、分断することができます。

アベルがレベルアップ。

 

おー! カイン置いてけぼりの神成長ですね。

 

アベルの下に縦一列に配置して、ソシアルナイトを受けます。ロジャーも防御力高く、追撃喰らいますが余裕で耐えられるので使って問題ないです。

ホースメンはアベルを狙って山の向こうで順番待ちしていてくれるので、そのすきにソシアルナイト2体を倒します。マルスとハーディンがレベルアップ。

成長ダメだったらセーブポイントからやり直そうかと思いましたが、なかなかの高成長です。特にハーディンの速さが伸びてるのが大きいですね。

ソシアルナイトを倒し終えたら、アベルを民家からどかしてあげて、ホースメンたちの攻撃範囲外で布陣します。寄ってきたところを、いつも通りたこ殴りにして倒します。マジがレベルアップ。

やりますね~。この成長が続くなら使い続けるんだけどどうかなあ。

先ほど同様に1体は生け捕りにしてラディに経験値をあげましょう。ホースメンは上級職扱いなのでトドメは特に美味しいです。

力が良く伸びますね。

続いて、北西側にいる敵を倒しにゆきます。一番手前にいるのは弓兵なので手槍でおびき出します。

 

出てきたら、囮役も下げて、全員で攻撃できるように布陣を整えておきます。

アーマーナイトも力が伸びたラディ君で攻撃が通ったので経験値にしちゃいます。

この子……強い。(確信)

弓兵はまた生け捕りにします。ラディ君は力が伸びすぎて、もはやチクチクじゃなくなってきました。

これで、増援以外は倒しきったので、次は増援を順番に出して対処してゆきます。ここで北西と北東の砦を無視してボスの近くに行くと、すべての砦から増援が出現して、ボスをさっさと倒して制圧するしかなくなるのでご注意ください。

西側はホースメンもいて厄介なので、アーマーナイトしか出てこない東側から攻略します。

ぐるっと迂回させて、シーダを東の山側から侵入さえ、増援のアーマーナイトを出現させます。シーダは次のターンで攻撃範囲外に退避させておきましょう。

本隊は攻撃範囲外で布陣、いつも通り対処します。翌ターンにも連続で出てきますが、物理攻撃も通る程度のアーマーなので怖くないです。

一応、被弾したキャラは守りながら戦うことだけは意識しましょう。

ここのアーマーナイトは3セット出てくるので、シーダで侵入して増援出させる→シーダ退避して、本隊で2ターンかけて倒す→回復させる→シーダ侵入して増援出させる、を繰り返して、増援が出なくなるまで狩りましょう。

ここでの増援狩りでアベル、マリク、ロシェがレベルアップ。

アベルは最近高成長しすぎてる反動かな。

マリクは調整なしで魔力が伸びていい感じです。そろそろレベルカンストですね。

ロシェはもうちょっと速さ上がってくれないと、雑魚敵にも追撃取られてるので困ったもんです。

アーマーナイトの増援まで終わったらセーブしておきます。

というのも、北西の3つの砦からソシアルナイトとホースメンの部隊が増援で出てくると思うんですが、こいつら機動力が高く、出撃してきたターンにどこまで動いてくるか分かりかねるので、ヘタすると3発喰らってやられてしまうからですね。

吟味に使いたいのはやまやまですが、速さ15のホースメンが飛んでくるのはさすがに怖いです。

せっかくだから増援の出てくる範囲を調べてやろうと思って、アベルをちまちま1マスずつ進ませていったんですが、この位置まで行っても出てこない!

え、ってことは……

 

アベルの後ろは大丈夫ってことですよね?

確か真ん中の砦からホースメンが出てきたと思うので、両側の砦を塞いでしまって、出てきた瞬間に生け捕りにする作戦で行きます。

 

ごちそうさまです!!

せっかくセーブもしたので、ここでマルスの成長吟味をします。

リロード2回目。なんだかんだ吟味していることもあって、現状オグマさんと並んで盾にできるのが王子という状況です。

ホースメン2体倒したところでもう出てこなくなりました。

あれ、こっちは1セットしか増援いないのかな?

隣のアーマーナイトは3セットいたのでちょっと不思議な感じはしましたが、出てこないので軍を戻してボス戦に移ります。

ボスは相変わらず城門の地形効果合わせて守備17となっています。

味方が育ってきたので、てつの槍装備で攻撃が通るキャラを確認すると、アベル、カイン、シーダ、ハーディンが攻撃18以上で攻撃が通ります。このうち、アベルとシーダは追撃出してしまうので、カインとハーディンを中心にチクチクしようと思い、ハーディンをボスの前に待機させたところ……

北西の砦から増援が出現!

もう増援は倒しきったと思って油断していたので、大慌てでマルス、オグマ、アベルを盾にした布陣を整えます。

この布陣が組めたのは奇跡に等しいです……。

2ターン連続出現するのでこんな状況に。

先に突っ込んできた3体を撃破し、山道に耐久力のあるマルスとアベルでなんとか塞ぎます。

本当にヒヤッとしましたね……。

ボスの前まで行くと騎兵の増援は結局出てくるのでご注意くださいね!

おそらくもう1セット騎兵部隊が出てくるだろうなと思い、ボスの前に侵入させる前に橋の近くまで全軍を動かしておきます。

敵のターンに被弾しないで済むようにしておき、次の増援は楽々撃破します。

マリクがレベルカンストしそうなので、回復は北東の砦を使っています。

ここでの騎兵部隊との戦いにより、マルス、シーダ、ラディ、カインがレベルアップしました。

力、技、速さ、幸運がすべて15を超え、安定して強力なステータスに成長しました。

シーダ様は守備が伸びました! これはありがたいですね。

おっと、ラディ君はここにきて成長が止まってしまいました。

カインはアベルを追いかけるように良成長。守備10は自軍の中で一番堅いんじゃないかな。

今度こそボス戦です。

カインとハーディンでチクチクするのは先ほど決めましたが、シーダも白騎士団が仲間になったら育成機会が減ってしまいそうなのでここでチクチクに参加させます。

間接攻撃では、バーツがてつの弓でダメージが通ったので参加させます。

マリクがレベルカンスト間近ということもあり、次の章からマリクとレナは元の職業にそれぞれ戻そうと思います。できるだけレナは魔道士で育成したいので、必殺が出たらボスを倒してしまいますが、参加させることにします。

まず、ダメージがほとんど通らず、回復の手間がかからないバーツさん。

初期値の高さがあるので、そこそこの成長をしてくれるだけで十分ですね。

冗談抜きでクビが見えてきました。

シーダ様は技と幸運はカンストするでしょうから、それ以外のステータスがどれだけ伸びるかが勝負ですね。

レナさん……頼みますよ……。

と思っていたらレナが必殺出してボスチク終了です。

ボスの経験値でさらにレナがレベルアップ。

さっきの無成長の埋め合わせとはいかないにしても、魔力も伸びていい感じですね。

お買い物もしっかりしたのを確認して、マルスで制圧して終了です。

帝国(主力はグルニア騎士団のようでしたね)の大軍の前に、ペラティへの脱出を進めるモロドフさん。

ただし、ペラティの王マヌーはマムクートの血を引くという噂もあります。

もしマムクートだったら、メディウスに従っている可能性も十分にあるので注意して進みたいところです。

 

← 7章『レフカンディの罠』

→ 9章『ペラティの火竜』

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です