マケドニア白騎士団による「新・暗黒竜」ハード5攻略【6章『ファイアーエムブレム』】

オレルアンの狼騎士団と合流を果たしたマルスは、オレルアン城を帝国の手から解放するために城内に踏み込みます。

城内には貴重な宝箱が眠っているので、できるだけ取り戻そう、というマップ。

初の攻城戦マップになります。SFC版だとソシアルナイトたちも馬から降りて戦わなくちゃならなくて大変だった記憶があります。

前の章で仲間になった狼騎士団はいきなり馬から降ろされて持ち味の機動力を失うというw

ジュリアン君がいるじゃないか! 失礼な!!

放っておくと敵盗賊たちが宝を回収して撤退していってしまうので、やっぱり攻略速度が求められます。

「新・暗黒竜」では騎馬兵も馬に乗ったまま城内に突入できるので、そういう意味では盗賊を逃しにくくなっていて気持ち楽なマップになっています。

まずは部隊編成から。

この章は14人も出撃させられるので、前章で出撃した10人に、鍵開けや説得で必要なジュリアンと、戦力としてハーディン、ウェンデルを入れても13人。もう1人出せるので、狼騎士団からロシェ君を連れてゆくことにします。

アーマーナイトが多いので、オグマは戦士のままハンマー係にしようかなとも思ったんですが、技が絶望的に成長してくれないので、ちょっとでもマシになるように傭兵に戻します。

配置はこんな感じ。シーダ様を先頭にしておくのが良さそうです。

では、攻略開始。

マリオネスさんなかなかの指示ですな……。

盗賊もしっかり指揮下においてる辺りはさすがですw

とりあえずジュリアンですぐそばの扉を開けておきます。

他の味方はひたすら前進するんですが、中央北の部屋にいる弓兵2体の攻撃範囲に入らないギリギリの位置で止めておくのがポイントです。

速さのあるシーダ様のこの位置に待機させておくと、次のターン活躍できます。

 

アーマーナイトは攻めてくるので、シーダ以外にダメージを喰らう可能性のある位置には、耐久力のあるキャラを前衛にしておきましょう。

この時点で、中央北の小部屋にアーマーと弓兵2体、西側通路にアーマーと魔道士と弓兵と、合計6体と戦う必要があります。

で、中央北の小部屋に入りたいところですが、ソシアルナイトが2体向かってくるので、このターンでは、西側通路から来る3体を相手にするのが賢明です。

先ほどと同じように弓兵2体の攻撃範囲を避けつつ進軍します。

魔道士は速さが低いので簡単に追撃が取れます。ただし、一撃が痛いので、魔導士を攻撃したカインの安全を確保する必要はあります。

奥の弓兵にシーダがギリギリ届きます。弓兵は速さが高く、騎兵では追撃が取れない可能性があるので、シーダが安定です。

ウイングスピアで攻撃してますが攻撃力が足りないようなら、前の章でもらったぎんの槍でどうぞ。

カインの右隣にハーディンを置いて、弱ったカインの安全を確保します。

手前に攻めてきてたアーマーアイトはマルスのレイピアで倒します。レベルアップ。

さすがの一言。

ジュリアンはリカードを説得。

兄貴かっこいい!! ノーマルで遊んでた時にはジュリアンはスタメンでした。

ちょww リカードさんw それに「また」ってことは、ジュリアン君は以前も同じようなことあったのかしら。

今度はほんとに聖女なレナさんで良かったね……。

ちゃっかり者のリカードが仲間になります。

性能的にはジュリアンの方が優秀な上に、マルスが宝箱を開けられるようになるので、たぶん出番は来ないです。

3ターン目開始時にはアーマーが攻めてきてこんな感じになっています。

盗賊が宝を盗み出してゆきますが、いったん無視して大丈夫です。

とりあえず、手前にいるアーマーが邪魔なので、何とかします。

マルスのレイピアで十分なんですが、HPがちょっと弱っていたのでナバールさんのキルソードで必殺期待して攻撃しました。

まさかの連続必殺出してくれたのでアーマーナイトが瀕死に。アベルでトドメ刺しておきます。

奥にいるアーマーナイトはウイングスピアでさっくりと。レベルアップです。

ここにきてシーダ様も成長に歯止めがかかってきちゃいましたね……。

中央北の部屋に突入したいところですが、ソシアルナイト2体と弓兵2体を一気に片付けるのは不可能です。

それから、奥にいるソシアルナイトの方は、ぎんの槍を装備していて攻撃力26もあるので、討ち漏らしてしまうと自軍がやられてしまう可能性が高いです。

オグマを盾にしつつ、後ろに守備の低いレナを置いておくと、弓兵がレナを狙ってきてくれるので、後続のソシアルナイトたちが攻撃できず並ぶ格好になります。

後は一撃で倒せる敵から順に切り崩してゆくだけです。

まず手前の弓兵をオグマで撃破。

もう1体の弓兵をナバールで撃破。

穴が空いて、ソシアルナイトは2体で攻撃出るようになるので、レナで弱らせてマルスでトドメ。

邪魔なシスターは狼騎士団の2人で倒してもらい、最後のソシアルナイトへ道を開きます。

安定のシーダ様のウイングスピアで撃破。ちょっともったいなかったかも?

通路の宝箱を回収した盗賊を倒してカインがレベルアップ。成長ひどい……

アベルは全力で北の宝箱を回収している盗賊に向けて突き進ませておきます。

4ターン目開始時にこんな感じです。

後は北東から城外へ逃げる盗賊を追っかけて倒すだけなので、アベルで追いかけさせつつ、ロシェにトドメをあげようかなと思ってつけますが、ロシェが攻撃を当てられない……

 

2ターンともロシェが攻撃を外したのでアベルで倒します。アベルがレベルアップ。

良成長ですね。最近はカインより活躍の機会が多い気がします。

他の盗賊は逃げようとするだけなので、普通にやっつけちゃえば大丈夫です。

後は動いてこない敵だけなので、ここでしっかりHPを回復させておきます。

ジュリアンかリカードで残っている宝箱の回収は忘れずに行っておきましょう。

マルスとリカードで会話が発生します。

ほんとにただの挨拶でしたw リカード君ほんと影薄いなあ。

ボスのいる部屋の手前にいる弓兵2体はそれぞれ攻撃範囲に入ると攻めてくるので、両側のギリギリ範囲にこちらも弓兵を待機させておびき寄せます。

寄ってきた弓兵に直接攻撃を仕掛けると、このアーマーナイトの攻撃範囲に入ってしまうので弱っている味方は注意する必要があります。

反撃は喰らうけれど間接攻撃で倒してしまえば安全が確保できます。

ここでレナの経験値が90近くになったので、マリクも味方を回復させて経験値を稼ぎ、成長吟味にセーブポイントを使うことにします。

レナもマリクも魔力が上がってくれれば良いです。

リロード7回目。良い感じですね。

後は玉座の間だけですが、なかなか強固な布陣をしているので、できるだけ1体ずつ引き付けて倒したいです。

とりあえず、手前のアーマーナイトは1体だけおびき出せるので、囮を攻撃範囲に入れておびき寄せ、レナのファイアーで撃破します。

続いて2体目のアーマーと弓兵ですが、これはどうしても同時に受ける必要があるので、耐久力のあるカインで受けてもらいます。

引っ張り出せれば、あとはいつも通り倒すだけです。

魔道士と弓兵が残りますが、2体だけなので、敵の攻撃範囲外から騎馬兵で急襲してやっつけてしまいましょう。

残ったシスターはロシェ君でちびちび削ります。レベルアップ。

おお、なかなか良い伸び方をするじゃないですか。ハーディン公より使えるかも。

ボスのマリオネスは前章と同じくぎんの槍装備のジェネラルです。

今回は槍をドロップしてくれるわけでもないので、守備は堅めですが、ぎんの槍を壊してしまってチクチクするのも良さそうです。

ということで、マルスやシーダでぎんの槍を壊すために1撃受けたら引いてマリクで回復を繰り返しつつ、レナはチクチクしていたら……

必殺で倒しちゃいました(´・ω・`)

成長はまあまあ良かったので、もうこのまま進めることにします。

ハーディンとかロシェを育ててあげられるかなあと思ったけれど思っただけでしたね。

セーブポイントが残ってしまったんですが、ボスを倒してしまったのでマリクの成長吟味くらいにしか使えません。

リロードなしでこれ。マリクやりますねー。

もうこのままクリアします。

ニーナ様とご対面します。

アカネイア王家に忠誠を尽くすマルス王子。あんまり作中では語られていませんが、アカネイア王家のイメージとしては日本の天皇、アカネイア王国はヨーロッパのローマみたいな感じでしょうか。権威の象徴というかなんというか。

ここで作品タイトルでもある「ファイアーエムブレム」が手に入ります。

さすが覇者の証……。

マルスが他の歴代主人公と一番違うところは、ファイアーエムブレムを手にし、宝箱回収係になれる点にあると思うんですがどうでしょうか。

 

← 5章『オレルアンの戦士たち』

→ 7章『レフカンディの罠』

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です