マケドニア白騎士団による「新・暗黒竜」ハード5攻略【1章『マルスの旅立ち』】

それでは、「新・暗黒竜と光の剣」始めてゆきます!

マケドニア白騎士団を使う!!っていう意思をタイトルにしてみたんですが、全員、仲間になるの中盤以降なんで、それまでは普通にハード5攻略になります。

新暗黒竜ハード5攻略開始!

ハードを何段階も分けなくていいのにw

 

この、むかしむかし感、すっごいワクワクします。

アリティアの若者(ここでは名前が出ませんがアンリのこと)が神剣(ファルシオン)を手にし、暗黒竜メディウスを打ち倒したことが説明されます。

が、その100年後、暗黒竜が復活! 魔王(ガーネフ)と手を組んで大陸の国々を攻撃します。

かつて暗黒竜を倒したアリティアの英雄の血をひくアリティア国王は軍勢を率い、神剣を持って立ち向かうも、同盟国に裏切られて壊滅してしまいます。

国王の死と、軍勢の崩壊によってアリティア国は滅亡。

王子マルスだけは姉(エリス)の助けで脱出します。

わずかに残った手勢だけを率い、東方の島国タリスまで落ち延び、そこで歳月を重ねます。

この平和な島のイメージが、昔からどうもクレタ文明あたりを連想するんですよね。どことなくエーゲ海っぽいというかなんというか。伝われ!

シーダ様登場! 今後、説得やらなんやらで大活躍してくれる予定です。

今作では専用武器ウイングスピアも持っているので、ネックになりがちな力さえ伸びてくれれば、最後まで戦えるスペックになっております。

すごい緊迫感が伝わります。シーダを安心させるためか、マルスは海賊なんて楽勝くらいの発言をしますが…… ハード5の海賊なめたらあかんよ?!

ということでストーリーが終わって、ゲームスタートです。

とりあえず、南にいる盗賊は1ターン目で処理したいところです。まずは、どのくらい海賊が強いのか見てみましょう。

まず、さっき「海賊どもに負けることはないさ」と大口を叩いていたマルス王子!

……むしろ、王子が瀕死になります。

現状の最強戦力であるジェイガンに、現状の最強装備である「ぎんの槍」を装備させてみます。

一撃で倒せないどころか、ジェイガンでさえ追撃を取られる始末……。海賊の強さが理解してもらえたでしょうか。

ジェイガンに経験値あげるのももったいないですし、ぎんの槍はもっともったいないので、ここはカイン・アベルたちで頑張ります。

たぶん最善の手としては、アベルをカインの下の位置まで移動させて、カインのてつの槍を受け取り、手槍で攻撃します。

 

で、シーダを移動させて、アベルに渡しておいたてつの槍を受け取って攻撃します。(ウイングスピアもったいないので)

あとはカインなりマルスなりで攻撃してトドメです。

マルスは早急に村訪問したいので、ここはカインでトドメをさしておきます。

マルス王子は村を訪問しに行ってもらいます。

貴重な軍資金! シリーズの他の作品と比べても、アカネイア大陸の村はお金くれるところが多い気がします。

ジェイガンはさっそく、このお金でお買い物に行ってもらいましょう。

武器屋で購入

てつの剣*3
てつの槍*2
手槍*6
てつの弓*1

これで残金2900Gになりました。手槍は1章で買っておかないとしばらく購入機会がないので多めに買っておくのは必須ですが、他のお買い物は育成したいキャラに合わせていいと思います。

残ったドーガとゴードンはアイテムの受け渡しだけして1ターン目は終了します。

2ターン目は、とりあえずシーダを砦に移動させて回復させ、ジェイガンが買ってきた装備をみんなに行き渡らせます。手槍が最重要です。なお、カインは槍Eの為、装備できません。

で、この海賊軍団、ほんとに強くて、1体倒すのに3人がかりは普通ですので、できれば毎ターン1体か、多くても2体までにしてもらって各個撃破したいところです。

先ほど盗賊を倒した廃墟のあたりに陣取ると、海賊は海を渡ってきてくれるので、多少は分断することができます。

敵の攻撃範囲ギリギリにゴードン以外の誰かを配置し、おびき寄せて、弓と手槍の間接攻撃で弱らせて撃破、を繰り返して数を減らしてゆきます。

これで3ターン目と4ターン目に1体ずつ相手にすることができるのですが、問題は5ターン目です。2体いっぺんに上陸してきます。

画像は4ターン目です。手前の海賊はマルスでトドメをさすだけですが、後続の2体はどうやっても5ターン目でいっぺんに対処しなくてはなりません。

同じキャラで2発受けると沈む可能性があるので、廃墟を挟んで北と南に1体ずつ来てもらうように配置を調整します。なお、ゴードンは1発でも喰らったら死にます。

なお、海に敵が残ってしまうと、手槍の命中率は50%以下になってなかなか当たりません。できるだけ陸へ上げて叩く感じでいきます。

ちなみにジェイガンとアベルは速さ1しか変わらないので、手槍の命中率は2%しか変わりません。せっかくなんでアベルに優先的に投げさせて少しでも経験値稼ぎましょう。

そうすると、こんな感じで分断できるので、後はお得意の弓と手槍で弱らせてから撃破します。

ここでマルスがレベルアップ。

微妙な成長ですが、まあ3つは上がってるのでいいことにしましょう。

海を渡って廃墟側にやってくる敵を撃破し終えると、今度は北側から攻めてきますが、同様に1体ずつ各個撃破するだけです。

動いてくる敵はこれでせん滅終了になります。砦でHPを回復させたら、マップ中央へ進軍します。

 

林に乗ると回避10%の恩恵が得られるので、できるだけおびき寄せるときは林に乗せましょう。

ここでアベルがレベルアップ。

ひどい成長だこと。

さて、海賊は1体ずつ相手にしたいところですが、マップ中央の海賊をおびき出すと、ボスの近くにいるハンター(弓兵)が動き出します。

ハンターは速さ11あるんで、ほとんどのキャラは攻撃されたら即死です……

 

耐えられるのはジェイガン先生とドーガだけなので、攻撃範囲を確認して、その2人以外は絶対に攻撃範囲に入れたらあかんです。退避退避。

安牌で行くなら、中央の敵をおびき出すときは林に乗せず、範囲ギリギリでおびき出してから倒しましょう。そうすれば、ハンターの攻撃範囲を避けて海賊と戦えるので、退避するのが楽になります。

寄ってきてくれたら四方を囲ってたこ殴りです。マルスとシーダでチクチク殴って経験値にするか、カインで槍レベルを少しでも上げるのに使うか、まあ好きにしてください。うちはシーダ様の経験値にしました。

ネックになりがちな力が上がってくれた! 速さは上がっても上がらなくても、どうせすぐにカンストするのであれですが、力だけ上がってくれれば十分です。

ボス周辺の3体の内、一番味方に近い敵は、砦がギリギリ範囲内になるので、そこで迎え撃ちます。

そうすると、ボスの後ろにいる敵が寄ってくるので(村の上に移動するんで、壊されたかとヒヤヒヤしますが、破壊できるのは盗賊だけなんで大丈夫です)

順々に1体ずつ撃破して、マルス王子が2度目のレベルアップ。

さっきと同じステータス伸びてる気がする。

後はボスだけですが、ボス戦に入る前に村を訪問しておきましょう。

きずぐすり!(失礼) リフさんが仲間になります。レナさんがすぐ仲間になるので出番は少ないですが、ライブの杖を持ってきてくれるのはありがたいです。

はがねの斧しか持っていないボスをチクチクして経験値稼ぎます。
対象はゴードン、アベル、シーダの3人。本当はマルスとカインも混ぜてあげたいですが、速さ7で敵の追撃を喰らって沈むので、育成不可能です……

ボスチクをしないにしても、この時点で速さ8のキャラがいなかった場合、間接攻撃とジェイガンで削るか、敵の攻撃をかわすことに賭けるかしか道はないので、ある意味、チクチクが正攻法ともいえるかもしれません。

手槍ももったいないので、アベルは速さが8になったら近接攻撃させることにします。

ナメプしてたのは王子だけです。手ごわかったです。

初期値が低いこともあって、この伸びだったら無理に育ててあげなくてもいい気がしてきた……

と、思ったら神成長したので、もうちょっとレベル上げることにします。

……もう育ててやらない。(決定)

なお、同時育成中のアベルさんはというと、

成長は悪いけれど、力と速さは上がったのでまあまあといった感じ。この成長が続くようなら2軍に落ちそうですが……

速さ8になったので、てつの剣に持ち替えて、ダメージ喰らったら砦で回復してを繰り返してレベルを上げてゆきます。

近距離に切り替えてから回復の時間はかかるようになったけれど、成長は改善されましたね! これなら十分使ってゆける!

シーダ様は神でした。

技・速さ・幸運はもともと伸びる子なので、真ん中病に陥りやすいんですが、4回のレベルアップで力が2伸びているので十二分といった感じです。

レベル5にして速さ16に到達し、ボスに追撃を出すようになってしまったので、手槍がもったいないからチクチク終了。

なお、チクチク途中でジェイガンを走らせて武器補充しています。

手槍*2
てつの弓*1

残金960G。お金が…(´・ω・`) 1000G切ってくると不安になりますね。

ボスは間接攻撃を一斉にしたらHP2まで落ちたので、マルスでトドメの経験値もらいにいきます。

83%の攻撃を外し、61%を2回当てられたら死亡します……。経験値稼ぐのも楽じゃない。

無事、撃破成功です。

お買い物もしたし、特にやり残しもなさそうなので制圧。

シーダのお父様、無事で良かったです。……が、そんなことより娘さん連れていかせちゃっていいのかしら。

どうしても疑問なのは、オグマにマジサジバーツという優秀な傭兵たちがいながら、どうしてあんなにあっさりと海賊に占拠されてしまったのか……。

オグマはマルスの元へシーダを逃がすために奮闘したんじゃないかと勝手に妄想できる感じはありますが、マジサジバーツなにしてたw 王様守っていたのかしら。たしかに、海賊がハード5の強さだとしたら、1対1じゃ到底勝てないもんなあ。

← 攻略にあたって

→ 2章『ガルダの海賊』

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です